ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

私がミニマリストに惹かれた理由



【スポンサーリンク】

 

 

私がミニマリストに惹かれたのは、

 

1.その生活の美しさ・清々しさ・生き方への憧れ。

 

 

2.生活のサイズを(物理的に)小さくする事で、不器用な自分でも自分の頭の中の整理・生活の管理ができる。

 

私は自分の中の発達障害気味な一部分(主に気が散って一つのことに集中出来ないこと)を自覚しているのですが、ミニマリストは自分のような不器用な人間には向いてる生活様式なんじゃないか、ということを思い始めました。そこで発達障害とミニマリストで検索してみると、こちらの姫姉さまのブログにヒットしました。ミニマリストになることで家事を楽にする、管理する内容を小さくする、という合理的な観点からのミニマリズムが描かれていて、とても共感できる記事がたくさん載っていました。

発達障害のためのミニマリスとシンプルライフの提案【ADHD・ADD】 - 時間セレブ

 

 

 3.「ミニマリストは世界を変える!」

というメグさんのブログを読み、既存の働き方(生き方)に縛られない考え方に触れ、こんな考え方が、生き方があるんだ、と目の前に新しい人生が開けていくような気がしました。

ミニマリストを絶対にお勧めする理由は? - ミニマリストは世界を変える!

 

 

 

 週5日働き、休日はもう動きたくないとソファに横になりネット情報を流し見たり、録りだめたテレビ番組を見たり、うとうと居眠りをしたり・・・はっと気づくともう夕方、そこでやっとああご飯を作らなきゃ、さて今日は何を作ろう、と重い腰を上げ、ああお休みが終わってしまった、と鬱々とした気持ちに陥る・・・今まで当たり前のようにそんなだらだらとした計画性のない生活をしていました。

 

そこで一念発起、一つ一つ生活改革を始めたのです。

 

それで今まで何とかしたいと思いながら手を付けられなかった家庭事務に一つずつ着手し、本当に少しずつではありますが、自分の生活が見えてきた所です。

 

また、知識に明るくないながらも、ずっと興味を抱いていた本の電子書籍化や格安スマホ導入にも挑戦してみました。いつかやりたいとずっと思い続けてきた事を少しづつかなえている喜びを感じています。(私にも出来たじゃないか!と…)

 

家庭事務も進み、少しずつ頭の中も整理されてきました。今後はもっともっと物を減らし、軽やかな老後につなげていきたいと思っています。

 

そしてそんなこんなの生活の実験の日々をブログに書いていきたいと思っています。

 

 

 

↓ぽちっとして下さると嬉しいです・・・


にほんブログ村