ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

家族みんなが働く「14ひきのあさごはん」



【スポンサーリンク】

「パンやのくまさん」に引き続き、こちらも生活に根ざしたお気に入りの絵本。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子ども10人というネズミの大家族の物語でシリーズものの絵本です。

 

森の木の中に住んでいるねずみの家族の朝、おじいちゃんが一番早く起きてまず火おこし。

 

次々と起きてきた家族は着替えをし、顔を洗った後、皆で朝ごはんの準備にとりかかります。

 

大きなお兄ちゃん中心に子ども達はキイチゴを摘みに、

おばあちゃん・お母さん・大きなお姉さんは台所でドングリの粉のパンを焼き、

野外でキノコのスープを作るのはおじいちゃん・お父さん、末っ子の男の子はお留守番でしょうか。

 

朝から働いてお腹はペコペコ、みんなで作った朝ごはんをみんなでいただきます。

 

大家族制って苦手なんだけど、この本は好きです。

 

みんなが働く、

労働した後のごはん、

自分たちが食べるぶんだけ、

 

そんなところが好きです。

 

私は、アメニモマケズの「玄米4合、味噌と少しの野菜」、そんな「必要最小限」に美を感じてしまいますが(現実はそうなれない自分ですが…)、そこに似たものを感じます。

 

「おねぼうさんは、だれ?」「たべてるのは、だれ?」などの一文が各文末に書かれているので、子どもに読み聞かせをしていた時は、子どもがその子を探して「これ」と指さすのも楽しみのひとつでした。

----------------

ご訪問下さりありがとうございます。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 


断捨離ランキング

 

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし
ブログ村テーマ
心地よい癒しの暮らし
ブログ村テーマ
ミニマリストになりたい
ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマム
ブログ村テーマ
ビフォー・アフター
ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング
ブログ村テーマ
50代主婦日記