読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

【断捨離】プチ汚部屋を片付ける、クローゼットの中身

表面が片付いてきたので、クローゼットの中身を気にする余裕が出てきました。

 

ここは元娘の部屋、物置と化していたのですが、余分なものは持たず、物は置かない部屋にしたいのです。

 

2つあるクローゼット。

f:id:simple-kiki:20170523114523j:image

 

 

開けるとこんな感じ。

f:id:simple-kiki:20170523114553j:image

 

 

ひとつはお客様用布団。この布団はこの部屋で使うので、これはここでよしです。下は娘の荷物がちょっと入っているのと、空の引き出しケースをとりあえず入れました。このケースは処分するかどうか検討中です。

f:id:simple-kiki:20170523114623j:image

このクローゼットはこのままでいいとして…

 

 

問題はこちらです。

f:id:simple-kiki:20170523115044j:image

私の、むかーしからある、スーツやワンピース、お出かけ用のちょっといい服などが詰まっています。まあこれは大体が処分する気持は出来ているから、あとはやるだけ、でしょうか。

 

問題はその下の、色々な袋に入ったもの、それらは全部写真なんです。

 

私の小さい頃の写真もあるので、重〜いアルバムが何冊も。

 

これらの写真の整理はちょっと時間がかかりそうですね…。

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

【断捨離】プチ汚部屋を片付ける、オフハウス編

プチ汚部屋の片付け、脚の怪我などありだいぶ間が空いてしまいましたが、また再開です。 

 

今日はオフハウスに行ってきました。

身内から集めた品々です。

 f:id:simple-kiki:20170522071855j:image

 

ダメ元で色々な物を持っていったのですが、返されたのは照明器具だけでした。

 

二束三文でも、捨てずに済むのはやはり嬉しいものですね。

 

衣類は10円から50円、新品のエプロンは100円がついていました。ブランド物では無いけれどアンタイトルの、今でも充分持てるバックが50円なのはちょっと悲しかった。

 

額や完成したパズルを10点近く持っていきましたが、それは一式で50円、新品の彫刻刀も50円。

 

ニトリの小さな炊飯器は500円に対し、無印の小さな炊飯器が1000円でした。他の電化製品は200〜800円の中、やはり無印は強いということでしょうか。

 

そしてそんな中で特筆すべきは、かなり昔の型で「もうこんなの誰も持っていないよ」というルイヴィトンのバックに3,000円の値がついたことです。ヴィトンの力って凄い、と感心致しました。

 

そんなヴィトンのおかげもあり、全ての合計は9,020円となりました。

 

まさに塵も積もれば、です。ありがたい収入となりました。

 

そしてその後の汚部屋。

 

元の汚部屋。


まず服を片付けて


ダンボールを片付けて


その後は粗大ゴミ・スプレー缶・花火・通信教材・本、不燃も可燃も結構出しました。

 

そして今日。

f:id:simple-kiki:20170522100156j:image

 

だいぶ先が見えてきましたヨ〜(^ν^)

 

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

【アラフィフ就活】わーんと子どものように泣きたくなった話

前回、1つ目の会社に落ちた話を書きましたが、

【アラフィフ就活】哀しい現実、1つ目の会社に落ちた時の話

 

今日は2つ目に受けた会社の話をしたいと思います。 

 

目次

次に受けたのは


本屋さんの次に働いてみたいと思っていたのは、これもやってみたいなあと漠然と思っていた、ある食品の製造・販売のパートのお仕事です。

 

そして私は車通勤を辞めようと思っているので、歩いていけるところ、暗くなると危ないので日が暮れる前に帰ってこられるところが条件でした。

 

その職場は徒歩30分圏内、そして早朝をほしがっている、しかもオープニングスタッフ、というかなり希望に沿った募集でした。 

 

ネットで応募

前回のように、履歴書を見て始めて年齢が分かるよりも最初にわかってもらったほうがいいと思い、今回は個人情報を入力して応募するネットで申し込みをしました。

 

本当は電話の方が確実なのですが、前回のことで気持が弱っていた私はダイレクトに電話をする気持ちになれなかったです。

 

また、ネット応募を出しておきながら連絡して来ないのはいい加減な会社なので連絡が来ないならそれでいいし、ヘタに形式だけ履歴書・面接と進むのは労力の無駄、ならば最初から落としてもらった方がいい、とも思いました。

 

 

電話がかかってきた

しばらくして担当の方から電話があり、すでに営業している他店舗で面接をすることになりました。

 

久しぶりの面接です….!

 

 

面接の準備

久々の面接、履歴書と写真と洋服の準備です。

 

履歴書はこの前一度書いているので後は丁寧に作成するだけですし、写真もこの前大変な思いをして取ったものがあります。もちろん今回はカラー写真を貼り付けました。

【アラフィフ就活】証明写真は白黒よりカラーが良かった話

 

そして四年ぶりにスーツを着てみました。

 

スカートを履いてみましたが、キツい…特におなか周りがパンパンです。

 

それはそうでしょう、この4年の間に私は5キロ体重が増えたのです。

 

最近ウォーキングなどして少しだけ引き締まった気もしていましたが、まだまだ道のりは遠かったようです。

 

とてもこんなスーツは着ていけません。

 

仕方がないです。タイトではなくややAラインのスカートにお腹が隠れる形のニットにジャケット、とまあ何とか許されるだろうという服装を作りました。とほほです…

 

 

初めて見るお店は…

面接会場は、営業中の他店舗でした。

 

想像していたよりおしゃれなお店、働く人も若い人が似合いそう…私など場違いなのではないか…一気に気後れし、不安が高まり、気持ちはまたネガティブモードへ。

 

 

ちょっと変わった面接

挨拶をして面接が始まりました。

 

面接の方はお店の説明をしてくれた後で「脅かすわけではないのですが、仕事はかなり忙しいと思います。それは大丈夫でしょうか」とおっしゃいます。

 

私は、え…と一瞬ひるみました。自分はテキパキタイプではないので、キャパオーバーになって辞める羽目になったらどうしよう、それは嫌だ、と思ったからです。

 

私に務まるだろうか…でもそれは今の時点ではなんとも…。

 

で、「体力は人並みだと思うので大丈夫とは思いますが…」「こちらは何歳位の方が働いていらっしゃるのでしょうか?」などとなんとも自信なげな発言ばかり。

 

(こんなでは落ちてしまうョ…かといって自信もないし…)

 

でもその後その方は、私よりうんと年配の方を採用した話や、「もしうちで働いたらお客様にはこんな風に接してほしい」「こんな従業員にはなって欲しくないのです」などというちょっと具体的なお話をし始めました。

 

そして自己紹介や今までの仕事の一つを拾っての感想などを求められそれに答えた後に、その方は「電話の応対、お話しした感じ、キキさんはとても優しい雰囲気の方です。うちはキキさんの様な雰囲気の方に働いてほしいのです。」などとおっしゃるのです。

 

私は、雰囲気だけで…?とちょっとびっくりしてしまいました。こんな自信なげな年配の自分なのに…?戸惑っている雰囲気が伝わったのか、誰でもいいから採用しているわけではないです、ということをエピソードを交えて伝えてくれたりも。

 

自信喪失していた自分は、こんな考え方の人事の人もいるんだ、と驚きとありがたさでいっぱいになり、「なんだか感動してしまいました…ちょっと変わったというか、今時珍しい会社ですね」など本音を言わずにはいられませんでした。

 

すると更に「もちろん仕事は早い方がいい、でもそれは段々でいいんです。仕事ができても伸びようという気持ちのない人は採りません。大事なのはお客様への姿勢なんです。最後は人なんです」と…。

 

その場で

 連絡はいつ頃いただけるのでしょうか、と最後に聞くと、その方は「普通は1週間後くらいなのですが…」と言い少し考えた後、「キキさんがもしよろしければ今この場で採用させていただきたいと思いますが…」と言ってくださいました。

 

え…!!とまたもや驚き戸惑いつつも、是非、よろしくお願い致します…とお返事しました。不安もありましたが、ここで働いてみたい、という気持ちが湧き上がっていました。

 

その方は握手を求めて下さり、二人で笑顔で握手、面接は終わりました。

 

 

相性

帰り道、私は緊張やありがたさや安心やらでなんだかおかしなテンションに…子どもみたいにわーんと大声で泣きたい気持ちになって仕方がなかったです。

 

そして、たまたまこういう考えの人事の人に当たったから救われた、本当に相性だなあ、とも。こういう考えの方に会わなければ、私はどこまでさまよい続けたのだろうか、と。でもあの方だって、ある面を見て採用はしてくれたものの、使い物になるかというところは賭けのようなところではあるんだろうな、とも思いました。

 

自分のキャパもあるのでやってみないとわかりませんが、せっかく機会を与えてくれたのだから頑張らないとだな、ここからは自分次第なんだな、と厳しさもしみじみ…。

 

そしてまた一方で、あの採用係の方が入れた人たちはどんな人たちなんだろう…ちょっと会ってみたい…そんな期待も持ちつつ、忙しくなるであろう仕事始めに備え、生活のスリム化に精を出している今日この頃です。 

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

【断捨離】初リコマースに大満足

先日初めて挑戦したリコマース、結果が出ました。

 

f:id:simple-kiki:20170519074544p:image

 

f:id:simple-kiki:20170519074553p:image

一部ですがこんな感じ。

 

内容をざっと見ると、価値が高いと思っていたものより、意外なものに高価値がついていたり、え?捨てるか迷ったよ?というようなものに200円台がついていたり…素人にはわからない売れ筋があるのですね、きっと。

 

結果は、

f:id:simple-kiki:20170519074602j:image

すごーい!(^O^)

 

流れとしては、

①ネットで申し込んで荷物を送る

②ポストに本人限定受取郵便の到着の知らせが届く

③郵便局に連絡して来てもらう時間を伝える

④郵便局が本人限定受取郵便を持ってくる

⑤サインをして受け取る(本人確認終了)

⑥後日買取結果がメールで送られてくる

⑦結果に了承するとamazonギフト券発行

 

初回なのでこの様な手順を踏みましたが、本人確認後、査定、amazonギフト券発行まではとても早かったです。

 

本以外も扱っているので、次回は本以外も出してみようと思いました(^O^)

リコマース宅配買取サービス

 

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

地元のフレンチレストランにて

今日は母と姉妹で、地元のフレンチレストランに行きました。

 

年に2回、とかですが定期的に行くお店。

(母にご馳走してもらっていますσ(^_^;))

 

凝っているし美味しいし、皆大ファンです。

 

今日も5,000円のランチを頂きました。

 

前菜

f:id:simple-kiki:20170518104700j:image

ホタルイカ、アワビ、ウニなどと野菜。

 

 

 チーズのグラタン

f:id:simple-kiki:20170518104723j:image

ブリーチーズのソースにサザエみたいな貝が入っていました。 

 

 

お魚

f:id:simple-kiki:20170518104921j:image

 ホタテ、イカ、エビ、アサリ、など。

 

 

お肉

f:id:simple-kiki:20170518104930j:image 

フォアグラをサンドしたお肉。

 

 

デザート

 f:id:simple-kiki:20170518111205j:image

ショートケーキ、チーズケーキ、黒糖プリン。

 

 

今日も美味しかった…。

 

今や外食はほとんどしないし、求めてはいないのですが、ここだけは行きたいなあ…というお店です。

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

【アラフィフ就活】哀しい現実、1つ目の会社に落ちた時の話

 

パートの再就職先が決まりました。

 

1つ目はダメで、2つ目でなんとか入れていただきました。゚(゚´ω`゚)゚。(涙・涙…)

 

1つ目ダメだった後、恥ずかしながらなかなかの情緒不安に陥りまして・・・なので今はずいぶん救われた思いでおります。

 

今回はその時のことを書いてみたいと思います。

 

【目次】

 

50を目前に経験ゼロからの出発 

6年ほど、会社は変われど同じ職種に着いていましたが、色々ありましてこの度そこからはもう離れることに致しました。

 

この職種では4回ほど就活をしました。

 

 40歳は過ぎていましたが経験という武器があったのでそれほど危機感はなく、実際採用もしていただきました。

 

 そのまま65歳までこの世界でやっていこうと思っていたのですが、人生どうなるか分からないものですね、50手前でゼロからの出発です。

 

 

最初は本屋さんに応募

重視したのは人間関係です。

 

自給が安くてもいい、とにかく精神的に風通しのいい職場で働きたい…と切に願いました。

 

それに収入が減っても、長い目で見れば長く働けることが生活の安定につながると思ったからです。 


最初は本屋さんを希望しました。

 

本が好きだし、漠然とですが昔から「本屋さんで働いてみたい」と思っていたし、いる人もガツガツしていないで物静かなイメージだったからです。 


募集を調べ、募集が出ていた店舗に何度か出向き、そこの職場の人たちの雰囲気、客への対応、店員同士のやりとりを観察しました。

 

やはり思っていた通り物静かでまじめそうな人が多いし感じもいいし、とそこに応募することにしました。
 


契約条件が・・・

電話をしてみると、募集しているのは週4日5時間程度の契約社員(週20時間以内)、保険も雇用保険のみで社会保険には入れないというのです。
 
その1ランク上の契約社員になると、週30時間程度で社会保険に入れるが今はそちらは募集していないとのこと。
 
今となってはそんな条件では現実無理だと思えるのですが、他に当てがある訳ではなく、せっかく良さそうなところを逃がすのは勿体無い、今は労働条件が悪いけれど、真面目に頑張れば認められて上の条件にいけるはずだ、と思い応募することに…。

 


年齢は…?

電話で年齢のことを聞いてみると、「年齢制限はありませんが…重いダンボールを持って階段を上り下りするので、体力がないときついかもしれません。」と、なんとなく若い人を欲しいような口ぶりでした。

 

 

履歴書を提出

それでも、やってみなければわからないと思い、履歴書を提出しに行きました。

 

履歴書は直接出しに行って店員誰に渡しても構わないということだったので、店員さんにお願いして置いてきました。

 

そしてそれ以来連絡はありませんでした…。

 

 

自信を喪失する

連絡もしてこない、履歴書を無断で持ったままでいる、このような企業、もしくはその採用係りの人はいい加減だったのでしょう。

 

それでもやはり面接もしないで落とされたという事実は、かなりのダメージになりました。

 

日によって差はあるのですが、すごく落ち込んだ日には、「自分はもう社会に必要とされていない、歳をとった、何の経験もない、役に立たない人間なのだ…」などと超ネガティブ思考の暗〜い穴のなかでさまよってしまう日々でした…。

 

 

「The endだね…」生活相談で男性がつぶやいた言葉

私は昔、生活に困窮した方の相談に乗る団体のボランティアに参加していました。

 

そこに相談に来る方は、仕事に採用してもらえない・持っているお金がもうあとわずかしかない・寝るところや食べ物がない、というようなかなり厳しい状態の方が相談に来ていました。

 

そこである初老の男性の相談に同席した時のこと。

 

その方ももう持っているお金がもうあとわずかしかなく、かなり追い詰められた状態でした。

 

主となる相談の方が席を外した時、私は大変ですね…としか声がかけられなかったのですが、その男性はポツリと一言「まさか自分がこんな風になるとはね。The endだね…」とこわばった顔で言ったのです。

 

今回このような自信喪失の中で、私はその方の言葉を何度か思い出しました。

 

あの時私は、この男性はとても不安だろうな、心細いだろうな、ととても心を痛めましたし同情もしました。

 

でも、その方が不安と同じ位辛かったのは、自分がこのような境遇に陥ってしまった、人生に失敗してしまった、そんな思いからくる、社会において自分の存在が無力であることの哀しみ…そんなものがあったのではないかな、と自分の実感をもって思いました。

 

今回の自分の心細さがその男性の「The end」に重なった思いがしました。

 

 

ある程度の自信

ある程度の自信というものが、人間が生きていく上でどれだけ大事なものなのか、この度痛いほど身にしみました。

(いきすぎた自信はよくないと思いますが)

 

でも、そんな、小さなはかない存在である人間が抱えている哀しみというもの、そんな人間の切なさに思いが及ぶのは、自分が恵まれている時ではなく辛い逆境の中にいる時でもあるのだな、と思ったりもするのです。

 

 

不採用通知、後日談

また、結局一ヶ月ほどして履歴書は返送されてきました。

 

採用に落ちた旨の印刷文に「遅くなりすみませんでした」と手書きで一言添えてありました。

 

こういった文書があるということは、ただ返送を忘れていただけだったのですね。

 

全く無視したわけではなく忘れていただけなんだな、履歴書も返してくれたので常識はあったんだな、と少し安心しました。

 

でもこの採用の方には、就職に応募するという事を(緊張して電話をし、誤字脱字のないよう時間をかけて履歴書を作り、今日か明日かと結果を待っている人間の気持ちというものを)もう少し考えていただきたいものです。

 

もちろん行くところがある今だから言えることなのですが、「こんなルーズな会社、こっちから願い下げだわ」と心中毒ずく私をお許し頂けるでしょうか。

 

長くなってしまったので、就職が決まった話はまた違う日に書きたいと思います。

 

【関連記事】 気弱になっていた時の記事です・・・。

最近始めたウォーキング、そしてブルーで弱気な一日 - ミニマリストの森

考え方ひとつで - ミニマリストの森

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 

にほんブログ村


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>

ミニマリストを目指す私の小さなお財布

 

1年前くらい前から小さなお財布を使っています。

 

スーパーに行くときはこれとスマホをポケットに入れ、エコバックを持ちます。

 

FURLAの三つ折り財布。

Furla.com オンラインストア - FURLA BABYLON

小さいのを探していた時、デザイン・色が気に入って「これだ!」と購入しました。

f:id:simple-kiki:20170511191206j:image

でもこれ、使い始めた時に「しまった」と思いました。

 

カード・お札と小銭の入り口が表裏別々なので、まずお札やカードを出し、裏返してスナップを開け小銭を出す、となるので時間はかかるし、更に最初革が硬かったこともあり、出し入れがスムーズにいかず小銭を落としてしまったことが何度かありました。

 

すごく使いづらかったです。

 

でも極力現金を使わないカード生活になったこと、使ってる内に革が少し柔らかくなってきたことで、今ではこのお財布でまあ満足するようになりました。(入口が表裏別方向というこの作りはどうなんだろう、といまだに思ってはおりますが…デザインは好きです。)

 

そしてこのお財布に入るカードは少しなので、使用頻度の高いものを選んで入れています。

 f:id:simple-kiki:20170511191233j:image

①免許証
②健康保険証
③JACCS(Extreme)カード(買い物全般)
④スーパーのポイントカード
⑤ファミマTカード(Tポイント用・コンビニ決済〈収納代行〉用)
⑥みずほSuicaカード(銀行キャッシュカード用・Suica用)

⑦臓器提供意思登録カード

 

たまあにしか行かないお店のポイントカードは作らない、作るのを聞かれた時は断る、で増やさないようにして、まあまあ使うお店のカードはカード入れに入れています。

 

f:id:simple-kiki:20170511214603j:image

①マッサージ店のポイントカード

②美容院のポイントカード

③地元駅ビルのポイントカード

④クリーニング店のポイントカード

⑤図書館の会員証

 

あと電車やバスで出かける日は、財布に入っている「みずほSuicaカード」をこちらのカードケースに入れて使います。頻繁に出すので財布よりケースの方が使いやすいです。

 

持っているカードは色々処分して、これで全部です。

 

また、なるべく現金で買い物をしないようにはしているのですがたまに現金のみのお店があり(100均など)、 小銭が増えてしまうことがあります。

 

小銭入れが膨らむとスナップが止まらなくなってしまうので、小銭が増えたら家に帰った時に出して、出かける時はいつも320円だけ入っている状態にしています。

f:id:simple-kiki:20170512000853j:image

 

今はこのやり方で落ち着いてとても満足していますが、カードは色々条件が変わっていくのでたまにはカード情報を仕入れなければだなあ、と思います。

 

また、家計簿をキチッとつけることはカード生活には絶対必要だな、と思います。

 

4月、家計簿をちょっとサボった途端に使いすぎてしまいました。反省です…(´-`)

 

 

 

こんなお財布たちも使ってみたいです。

デザインだけじゃなく機能も大事、と実感です。

superclassic.jp

superclassic.jp

superclassic.jp

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 

にほんブログ村


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>