ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフ(ほぼ)おひとりさまのブログ

買えないような高価な本こそ図書館で

久々に図書館へ。

 

こちらの5冊を借りてきました。

f:id:simple-kiki:20210727234624j:plain

 

伊礼智さんは、今家を建てるならこの人の本を研究して建てたのにな…と悔やまれる建築家さん。

 

お高い本なのでメルカリで買おうとしたことがあったのですが、それほど安くもなっていない上にすぐに売れきれてしまいます。

 

図書館で検索したところ、おぉ!あるではありませんか!

 

オキナワの家、という子ども向けの本も合わせて借りました。(伊礼さんはオキナワ出身の方です。)

 

そしてこれもいつか欲しいと思っていた「SHAKER」。

 

壁掛けする椅子やオーバルボックスで有名なシェーカー家具、それを作っているシェーカー教徒についての本です。

これは元値は8,800円ですが、Amazonで見てみたら、日本語版は2万円以上の高値がついていました…!

 

伊礼さんの「小さな家」と「SHAKER」、静謐(せいひつ)という形容詞がぴったりで、久々にミニマリストな生活をしたい!という気持ちがムクムクと湧き上がってきて、すぐに片付けを始めました。

 

あとはミニマルではないけれど、綺麗な写真がたくさん載っているコンランの本、大好きな大原照子さんの本も借りました。

 

無料でこんなに立派な本が読めるだなんて、改めて図書館を利用しないともったいない!と思いました。

 

モチベーションを上げてくれてありがとう!です。