ミニマリストの森

ミニマリストになりたい50代(ほぼ)おひとりさまのブログ

集団から外れがちな人にオススメ、中野信子さんの合理的な考え方

脳科学者の中野信子さんという方を知っていますか?

(中野信子さんの公式ホームページより拝借)


東大出身、世界で上位2%に入る高IQ所持者のみが入会できるMENSA(メンサ)の会員です。


中野さんは変わった子どもで友達が一人もいなかったそう。

学生時代の出来事で・・・
クラスメイトに問題の解き方を教えていてた時、すごいね、なんでそんなにできるの?と言われ、

?だって授業でやったよね?と答え…その子が凍っていったのがすごくよくわかり、あー私は言ってはいけないことを言ってしまったんだ、とその時初めて気づいたそうです。


友達は一人も出来ず、上手に人間関係を作れるクラスメイトがいつも羨ましく、ずっと自分にコンプレックスを感じていたそうです。


自分は変わった子どもだ、脳に問題があるに違いない、という思いから脳の研究の方面に進んだそう。


楽になったのは35歳を過ぎてから。
ONとOFFをすごく意識的に使い分けていて、あの黒髪はウィッグ、その下には金髪に染めた髪、聖飢魔IIが大好きでヘビメタが好き!

最近youtubeでこの方のお話ばかり聞いているのですが、目からウロコなことばかりで、なんでしょう?とても気持ちがいい。

感情ではなく脳の働きでそうなる、という話を淡々と話すところが、ああ、自分はなんて無駄に感情を揺さぶらせているのだろう、と気づかされる。

多分、グループとか派閥とかが苦手な人間は、中野さんの話は中々に気持ちがよく、自己肯定感も高くしてくれると思います。

問題を解決するために話し合ったり、思っていることを本人に言ったり、質問ありますかの時に手が上がらなかったり、日本人とアメリカ人の差の話をよく聞きますが、中野さんの話を聞いて、日本人は合理的に考える人はすごく少ないということがわかり、なるほど…!と納得しました。


そこでモヤモヤしている人は、「そういうもんだ」という割り切りが必要なんだと思いました。


また、サイコパスは超合理的な人だ、というのも聞いて、合理的も行きすぎると良くないのだな、とも思いました。


中野さんの話、ホント、面白いです。youtubeで検索するとたくさん出てくるので是非聞いてみて下さい。
中野信子さんのプロフィールページ