ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

客用布団のしまい方ー1人1セットずつにしたら楽になった



【スポンサーリンク】



年末年始、お客様が泊まりに来るお宅も多いのでは?


うちは独立した娘が、4月以来初めてうちに帰ってきて泊まっていきました。


布団を出しながらふと疑問が。


ミニマリストを目指す方々のうちの来客布団はどうやってしまっているのだろう?


布団も断捨離でレンタル、などと潔い話も聞きますが、経済的な問題もありますし、来客の頻度にもよると思うのです。



多分、(お客さんが全く泊まらない家は別として)客用布団断捨離派はまだまだ少数では?と思うのですが…


知りたいものです。


とりあえず、うちのやり方を書いてみようと思います。


目次

私の場合


私は布団を入れるスペースがありメンテナンスが出来るなら布団は持ちたい派です。



布団を借りるお金があったら貯めたい、とか本を買いたい、とか思ってしまいます。



子どもの友達がたまに泊まるので年に6回位は使います。この回数だとレンタルはきついですものね。



メンテナンスも2組ならなんとかなると考え、過去ギフトでもらってたくさんあった毛布類等は断舎利、2組にしぼりました。



以前の収納場所


で、客用布団は納戸の押し入れにまとめて入れていたのですが、納戸の押し入れは納戸の奥にあって取りづらいし、春夏秋冬色々な種類の布団が入っていて、私が出してあげないと準備ができません。



それをどうにかできないかと思い、少し前からこの方法にしています。



今の収納場所


まず場所を変えました。最初は私のクローゼット、娘が独立して出て行ってからは娘のクローゼットに移しました。

奥まっていないので取り出しやすいです。



一人1セットで梱包


これで1セット。夏はこの掛け布団が夏掛けに、冬は羽毛に代わったりします。




かさを減らす

圧縮袋に入れて



吸い込み口



マキタの掃除機位の吸引力でもちゃんと吸えます。



かさが減ったのがわかりますか?結構減ります。



で、最初の写真です。

今は冬なので上に羽毛布団を入れてあります。
夏掛けは納戸の押し入れに引っ込めて。



使用後は、シーツや布団カバー・枕カバーを洗い、中身を干し、綺麗になったカバーをかけてまたしまいます。



圧縮袋にする意味


かさが減るのはもちろん、プラス軽いです。


出し入れが楽です。布団をよっこらしょ、って持ち上げるのは結構重いしストレスです。


また、一人ずつピシッと決まっている気持ち良さがあります。


どうしても少しずつ空気は入ってきてしまうのですが、それでも全部戻ることはない様です。多少は保っています。


圧縮袋の閉じ口の密着が弱くなってきてピチッと閉まらない袋もあるので、また買おうかなと思っています。


圧縮袋、予想以上に良かったです。



システム化を導く収納

この前初めて息子が自分でここからセットを出して友達に布団を出していました。



それまでは私が廊下に出しておいたり、もしくは出さないと雑魚寝してたりとか。



大げさかもしれませんが、世話を焼かずとも自然に事が運んだのです。



システム化?合理化?
なんていうネーミングかはわからないけど。



ちょっと感動しました。



そういう合理的な世界、目指して増やしていきたいです。


―――――――――――――


読んで頂きありがとうございました(^^)


↓ぽちっとして下さると嬉しいです(*´ω`*)




↓色々な方の記事、参考にさせてもらっています(^^)
【ブログ村・トラコミュ】

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ゆるミニマル

美しい収納&お片づけレッスン♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

大人が着る無印とユニクロの服

手作りおうちごはん