ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

たくさんある料理本をあれこれ見るのをやめて「きのう何食べた?」のレシピだけでご飯を作ってみています



【スポンサーリンク】

 

よしながふみさんの「きのう何食べた?」はすごくいいです!

 

おいしくて、かんたんで、経済的で、健康的です。

 

今日は、私が最近試していてなかなかいいぞ、と思っている献立と料理の実践法を書いてみようと思います。

 

目次

 

 

料理をすることがおおごと

 

 私は主婦歴25年なんですが、いまだに料理本を見ないとご飯を作れないです。

 

また、なんでも時間がかかりますが料理もそうです。

 

まず料理本を見て、献立を決め、買い物に行き、その通りに材料を用意して、やっと料理が始まります。その料理も、本を見ながらなのですごく時間がかかってしまいます。

 

そしてちゃんと材料を揃えないと作れない。

アレンジというものが全くできないのです。

 

なので料理本を眺めて頭に入れてからさあ作るぞ!という感じなので、仕事から帰ってからの料理となると疲れていてすごく大変なものになってしまうのです。

 

 

 

あきらめずに色々な方法を試してきた・・・

 

でも何とかしたいという気持ちはあったので、今まで色々な工夫をしてきました。

 

料理カードを作ったり、曜日別に魚・肉・鍋などと決めてみたり、色々な料理本から引っ張ってきた料理を素材別の表にしてみたり、前もってチラシを見て頼む生協の宅配を頼んで何日分かの献立を立てたり、はてはヨシケイがたてた献立の材料を届けてくれるサービスを利用したり・・・。

 

でもどれもいまいちだったし、長続きしなかったです。

 

 

 

なぜうまくいかなかったのか?

 

①子育て中は時間が足りず、献立を立てる時間が取れなかった。(仕事後スーパーをうろうろしたあげく、今日もカレー・・・なんていう日がよくありました。)

 

②だいぶ前から献立を立てしまうと、それを「今日は食べたくないな」と思う事がよくあった。

 

③余った野菜で献立を組み立てられないので、在庫があっても献立を決め再び買い物へ。在庫の野菜がどんどん増えていき、悪くしてしまう事が多々あった。

 

④料理本をたくさん持っていて、情報があれこれ分散してしまった。

 

 

 

「きのう何食べた?」

 

「大奥」でよしながふみさんのマンガを知っていましたが、よしながさんは以前から男性同士の恋愛のマンガを描く方だったようですね。

 

この「きのう何食べた?」もゲイのカップルが一緒に住んでいる設定なのですが、楽しいエピソードやマイノリティの苦労やせつなさなんかも盛り込まれていて、料理だけではなく、お話も楽しめます。

 

 

簡単につくれる、早くつくれる、安くつくれる、健康的

 

 簡単につくれる

 で、料理ですが、例えば豚汁なんか、いろんな材料を切って用意することを考えるとそれだけで嫌になってしまうのですが、この本の場合、一つ切ったら鍋に入れてふたをして炒め弱火に・・・それから次の野菜を切りまた投入し炒め弱火に・・・という感じで簡単に作れる工夫が描かれています。また、漫画でざっと全体像を把握した後は、手順を記憶せずに取りかかり、漫画の通りに作っていけばいいので、頭の中も疲れません。

 

また、めんつゆとか白だしとか顆粒鶏がらスープなんかがよく登場してきます。凝った味付けではないいんだけどなぜかおいいしくなります。

 

あ、でもしょうがにんにく長ネギなどのみじん切りとかはわりと出てきます。やはりそこはおいしさの素なのでしょうね。

 

 早くつくれる 

 この漫画の設定が、弁護士の筧史郎(シロさん)が仕事帰りにスーパーに寄って、安い野菜を物色してから献立を決め、帰ったらすぐに夕飯づくりに取りかかるというもの。

なので基本手早く作っています。

 

でも、おでんなんかは休みの日に作ったりと、そこはちゃんとお話として考えてくれています。

 

 安くつくれる 

シロさんは 底値なども知っている強者で、高いものには手を出さないし、ぜいたくはしません。

 

弁護士さんなんですけどね…。(子どもがいないし、老後に備えて貯金に余念がない様です。)

 

 

健康的

 

シロさんは、40代なのにスリムでハンサムな男性です。

 

それもこれも、中年太りを恐れて日々の食事に気を付けているからなんです。

 

だから献立の内容もとても健康的なのです。

 

 

 

自分で「きのう何食べた?」の献立表を作ってみました

 

巻数とページ数を書いた表を自分で作ってみました。 数字の記載がないものは、マンガには出てこない、私が作り慣れているものです。この表はまだ制作途中です。まだ拾っていない巻もあるし、マンガもまだ継続中です。

 

f:id:simple-kiki:20161125161627j:image

 f:id:simple-kiki:20161125161642j:image

 

  冷蔵庫に在庫がある時は、この表を見てあるもので献立を立てます。

 

この表は持ち歩いているので、冷蔵庫に何があるかだけは確認しておいて、仕事帰りスーパーに寄った時に献立を決めたりもできます。

 

決めたら、「きのう何食べた 豚汁」みたいにネットで検索すれば、これを作ってみた人のページがいくつか出てくるので、それで材料をチェックして足りないものを買っています。全メニューあるとは限りませんが。

 

(1~3巻までは電子書籍化してスマホのkindleにダウンロードしてあるので、そこからも見ることができます。今後は全巻電子書籍化する予定です。)

 

買い物は小まめに。在庫を使い切るまでは在庫を使ったメニューを探し、そのメニューに足りないものだけを買い足します。

 

そして冷蔵庫の在庫がなくなったらこの表を眺めて、「今日は何を食べようかなあ」と考えるのが楽しみになりました。前はそんな余裕なかったのですが。

 

 

終わりに

 

今までとは違う手応えを感じている今日この頃…まだ試したレシピはそう多くはないですが、おいしそうなメニューがたくさん。お菓子なんかもすごくおいしそう。

 

作ったものは大体が美味しいです。ホントに!よしながさんは料理上手なんだなあと本当に感心してしまいます。

 

とりあえずこのまま続けていってみようと思います。(たまに作ったものも出していきたいと思います。 )

 

↓ぽちっとして下さると嬉しいです


にほんブログ村