ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

考え方ひとつで



【スポンサーリンク】

今私は就活中です。


きちんと色々なことを考え覚悟し辞めたわけですが、実際無職の身となると、思っていた以上に色々なことが頭を悩ませ始めます。


将来への不安、身内の心配事…でもそれはもともとあったことでもうずっと抱えてきたこと。


普段そういう事は頭の片隅にはあるのですが考えても仕方がないことなので、まあ何とかなるさとそれはそれとして切り離して、できることはやって、あとは楽しく呑気に過ごすようにしているわけです。


ですが自分が不安定になり不安を感じ始めると、自分の中でその不安の闇がどんどん大きくなっていって他の出来事まで波及していきます。


どこで間違えたのか、何がいけなかったのか、あそこでこうしていた方が良かったのか、私がいけなかったのか、等々…、そうやってドロ沼にはまっていきます。


でも自分が元気で前向きでさえいれば、そういった周りの大変な状況も割と冷静に余裕を持ってみることができるものです。


世界が敵だらけの危険な場所になるか、安全で快適な場所になるか、それを決めるのは自分。こんな時、アドラーの言う言葉がふと浮かんできます。

------------

そんな状態の現在ですが、今朝、こちらの記事を読ませていただきました。
ある新聞配達員はミニマリスト: ブラック企業に勤めるくらいなら・・・

珍しく男性のミニマリストブロガーの方、淡々とした口調で日々を綴っているブログ、よく読ませてもらっています。


そうなんだよ、なんだかんだいって仕事はたくさんある。選り好みさえしなければ。


自分は固くてガチガチになっていたな、とすごく気持ちが楽になりました。


また、死にたい思いで働いている方にこういった考え方が届くといいな、と思いました。


アドラー、こういう落ち込んでいる時に読むと元気が出ます。また読み返してみようと思います。


----------------
読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村


↓色々な方の記事、参考にさせてもらっています。

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ゆるミニマル

美しい収納&お片づけレッスン♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

大人が着る無印とユニクロの服

手作りおうちごはん