ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

写真の整理をどうするか、写真について考えてみた



【スポンサーリンク】

写真の山

f:id:simple-kiki:20170526150803j:image

 昔の重たくて大きなアルバムが10冊近く、子育てを始めてからの小さなアルバムが数冊、あとは袋にバラで入っているものがたくさん…

 

この写真管理の現状一つを取ってみてもわかるのですが、昔の生活を思うとまあ大変で混乱していたなあ、と辿ってきた道のりに思いを馳せてしまいます。

 

で、写真整理です。

 

少し前にテレビに、中尾彬夫妻が終活についての話題で出演していました。

 

終活を持ちかけたのは奥様の志乃さんだったそうで、中尾さんの入院をきっかけに、自分が先に倒れることもある、と夫を心配して考え始めたそうです。

2人は、誰にも迷惑をかけずにいなくなろうと、中尾さんの趣味のアトリエを処分し、夫婦の写真を焼却し、お葬式はやらない、お墓を自分たちで作ることにする、など着々と生活の整理をしていったそうです。

志乃さんは、写真は見ないで捨てた、すごい量だから見たら捨てられないもの、と笑って言っていたのですが、なんて潔よいのだろう、とちょっと驚きました。そしてそのことがずっと頭に残っています。

子どもがいないから残す必要はないのでしょうが、それでも見ないで捨てるなんてなかなかできないことだと思います。

 

 

そして、自分のうちのこの写真の山を見て、ちょっと想像してみたのです。

 

もしこれが全部なくなったとしたら…

 

 残念ではあるけれど…意外と困らない気がする。

 

無意識に、写真というものを必要以上に大事なものに考えすぎているところがあるのかもしれない。

 

 

 

そんな風に少し圧を抜いた状態で写真整理を考えてみると、

 

自分の思い出用にホントに少し。

 

こどもたちにはそれなりに、厳選して小さなアルバムに。

 

親戚の集まりの時や親しい友人などに見せて話題作りの為に活用するとか、どうせならそんなコンセプトでアルバムを作るとちょっと楽しいかも。

そしてあと、遺影用の写真なんてのも選んでおくのもいいんじゃないか。いつ何があるかわからないもの。

 

とりあえずは数をすごく減らすことからですね。

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>