読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

再考・文房具の引き出し - 悔しいけどやっぱり決まる、無印良品PP整理ボックスを使った収納



【スポンサーリンク】

先日文房具収納の4つの引き出しを2つに統合できて喜んでいた私ですが・・・
(その時の記事はこちらです。)


それから数日、引出しをあける度に「何かが違う」と心の中がザワザワ。


↓こちらがその引出し


何が違うんだろう・・・あける度に眺めては考え、ちょっと思うところあり、更に改善をしてみました。


目次

収納量の問題

物がたくさんあると脳が疲れてしまう

私はパッと見てワッと情報が入ってくるとすごく疲れてしまうタイプです。


静かな環境だと集中できますが、音や物がたくさんあると集中できずミスしたり効率がガタっと落ちるし、2つの作業を同時に、とか臨機応変に、とかもすごく苦手です。


この引き出しを開けた時も、一つのペンを取りたいのにワッと全ての物が目に飛び込んできてしまいます。


それで、頭が疲れてしまう。このざわざわはそんな事が原因なんだと思います。


少数精鋭

なので普段よく使う物は厳選し、少数精鋭部隊として配置する事が私にとってはとても重要です。


これは「使用頻度別」という分け方による考え方なのですが、ただ、そこには「グループ別」というまた別の分け方の存在が立ちはだかるのです。
(これは自分の収納の肝の部分なので、繰り返し書いてしまいますが・・・)


「頻度別」か「グループ別」か

前回、文房具収納を4つの引き出しを2つに統合したのは、


「頻度」の幅を緩め「グループ別」を優先させたという事で、1つの引き出しの内容が大きく雑多になりすぎました。


分析すると、そんなことがざわざわした訳だったのですね。


収納用品の問題

お金をかけない収納

もう一つ引っかかっていたのはこのティッシュの箱を使った収納です。



↓再びこちら



なるべくお金をかけたくない!それにこだわってティッシュの箱を使ったこの収納に。


箱を使う場合、きちんとサイズを測ったり、端が折れたりよれたりしないようにきれいに加工してあれば違うと思うのですが、私はめんどくさがりなのでそこまではできません。


端がよれていたり、箱全体がずれてしまったり、こちらもざわざわの一因だったようです。


無印良品PP整理ボックス

もっと高いと思い込み敬遠していた無印PP整理ボックス、80~200円と以外に安価ですね。(最近知りました)


先日無印を覗きに行った時、この整理ボックスを見に行きました。
(その時の記事はこちらです。)


PPケース(引出し)が同じ店内にあるので、PP整理ボックスを入れるとどんな感じになるのかが実際試せてとても助かりました。


同じお店で収納を揃えるとこんないいこともあるんですね。


そして買ったのはこちら。使うのは細い方です。(幅が広いのは調理道具の引き出しで使う予定です。)
f:id:simple-kiki:20170317105036j:plain



こうしてみました

家に帰ってああでもないこうでもないとやってみて辿り着いたのがこちらです。

毎日頻繁に使うものだけがパッと目に入ります。つまりこちらが少数精鋭部隊にあたるのです。
黒ペンも他の色に揃えて無印で買い足しました。やはり気持ちが上がります。



そして白い紙を取ると・・・

2軍部隊が現れます。たまに使うもの達です。


そしてこれは想定外でしたが、こうして持ち出しができるのですね!

ハサミや定規など、必要な物を足してテーブルに持っていっています。


最後にビフォーアフター

今回は「使用頻度別」「グループ別」の両方を取り入れる事が出来、とてもいい感じにまとまった気がしています。(またざわざわしてすぐ変えてしまうかもしれませんが・・・)


今回力が入ってしまいちょっとくどかった気がしますが…(・・;)最後まで読んで下さりありがとうございました!


最後にビフォーアフターで締めくくりたいと思います。



ビフォー

アフター

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


にほんブログ村


↓色々な方の記事、参考にさせてもらっています。

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ゆるミニマル

美しい収納&お片づけレッスン♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

大人が着る無印とユニクロの服

手作りおうちごはん