ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

【ビフォーアフター】余白がある空間を知り断捨離が変わってきた



【スポンサーリンク】

前回本をだいぶ減らした本棚でしたが、余白のある空間を見て過ごすうちに、段々と自分の中の何かが変わってきました。


捨てる、減らすと言うのはこういうことなのか、と…。


単に物の問題ではなく、生活空間が自分の精神状態に及ぼす影響は大きいのだ、というような…。


そこを見るとシン・・・と静まっている泉が自分の心に現れるような、大げさだけどそんな気持ち…。


以前の収納、それは小さな執着や虚栄心でガチャガチャ・ザワザワしていたんだ、と…。


多分断捨離をしてきている方は、こうやって一つ一つ何かを通過していっているんだろうなと思われるのですが、自分も及ばずながら、断捨離の階段を1つ上ったのかななどとちょっと嬉しく思っている今日この頃です。


ということで今日さらに本の断捨離をしました。


電子書籍に入れるものと売るもの。


残ったものは

①カタログのように眺めて楽しむもの、モチベーションがあがるもの、

②料理本・ヘアカタログ・掃除の本など普段使う実用的なもの、

③すぐに読んでしまいたいもの(これは左側にたてておきました。)


に分けられます。


②の実用的なものは外観がごちゃごちゃしているものが多いので、それをすっきりさせるために黒画用紙を使ってみました。(最近黒画用紙が大活躍です。)


おぉスッキリ(^^)


それでは、過去写真からの4連続ビフォーアフターをご覧下さい。


ビフォー×2


ビフォー


アフター


アフター+黒画用紙

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


断捨離ランキングへ


↓色々な方の記事、参考にさせてもらっています。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

手作りおうちごはん