ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

集団から外れがちな人にオススメ、中野信子さんの合理的な考え方が気持ちいい



【スポンサーリンク】


脳科学者の中野信子さんという方を知っていますか?よくテレビに出ているらしいのできっと有名ですよね。

(中野信子さんの公式ホームページより拝借)


東大出身で世界で上位2%に入る高IQ所持者のみが入会できるMENSA(メンサ)の会員なんだそうです。


中野さんは変わった子どもで、友達が一人もいなかったそう。なんでも学生時代にこんな決定的な事件があったそうです。


クラスメイトに問題の解き方を教えていてた時、すごいねなんでそんなにできるの、と言われ、?だって授業でやったよね?と答え…


その時その子が凍っていったのがすごくよくわかり、あー私は言ってはいけないことを言ってしまったんだというのがその時初めてわかったそうです。


友達は一人も出来ず、上手に人間関係を作れるクラスメイトがいつも羨ましく、ずっと自分にコンプレックスを感じていたそうです。


自分は変わった子どもだ、脳に問題があるに違いない、という思いから脳の研究の方面に進んだそう。楽になったのは35歳を過ぎてから。


そして驚いたのが、普段の中野さんは仮の姿で、あの黒髪はウィッグ、その下には金髪に染めた髪、聖飢魔IIが大好きでヘビメタが好き、ONとOFFをすごく意識的に使い分けているのです。


最近youtubeでこの方のお話ばかり聞いているのですが、目からウロコなことばかりでとても面白いです。


私は大勢集まる飲み会などはつまらなくて行きたくないし、集団自体がとても苦手。


合うと感じるのは個々で動いているようなやはり集団が苦手な人。


そういう人2〜3人でたまあに合って話すのは好きです。


なので中野さんには勝手に親近感を覚えたりしていて…。


そういう集団から外れている人間は、中野さんの話は中々に気持ちよく、自己肯定感も高くしてくれますよ。これでもいいんだな、って。


私はいつも職場の人に対して、なんで問題を解決しようとしないのか、わからないなら聞いたり話し合ったりすればいいのに、思っていることがあるなら本人に言えばいいのに、などといつももどかしさを感じていましたが、これを聞いて、自分はすごく合理的に物事を考えるたちで、日本人はそう考える人の方がすごく少ない、ということがわかり、なるほど…!と納得しました。そして、ならば無駄に「どうして?どうして?」と考えても疲れるだけだよなあ、とも思いました。


「そういうもんだ」っていう割り切りみたいなものが必要なんだな、って。自分の常識と他人の常識は違うんですね。


また、サイコパスは超合理的な人だ、というのも聞いて、私はサイコパスではないけど(断じて!)、わー気をつけなきゃ、とも思ったのでした。


中野さんの話、ホント、面白いです。youtubeで検索するとたくさん出てくるので是非聞いてみて下さい。
中野信子のプロフィール|Ameba (アメーバ)

----------------

ご訪問下さりありがとうございます。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 


断捨離ランキング

 

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村テーマ
心地よい癒しの暮らし

ブログ村テーマ
ミニマリストになりたい

ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマム

ブログ村テーマ
ビフォー・アフター

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング

ブログ村テーマ
50代主婦日記