ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

「その現場で一番厳しい人を見つける」いしだあゆみさんの話



【スポンサーリンク】

少し前になってしまうのだけれど、「ボクらの時代」にいしだあゆみさん、中尾ミエさん、和田アキ子さんの3人が出ていた時がありました。

 

ボクらの時代 - フジテレビ

 

この番組は3人でトークをする番組なのだけれど、すごくつまらない回となかなかに面白い回に分かれるのが興味深いです。(女子アナやおじさまたちの回は大体つまらないです) 

 

でこの回はとても面白かったのですが、いしだあゆみさんが個性的でマイペースで、へえ、こんな人だったんだ、と驚きました。

 

例えば、夜7時ごろ寝てしまい朝3時ごろに起きるとか、携帯は持っていないとか、一人でいるのが好き、寂しいのが好きだから、などなど。

 

普通に見ると引きこもりの地味なつまらない生活、という感じなのですが、本人がそれに対して自然体で、外に出る気がまるでなく、でもそんな自分の生活に対してこれでいいと思っている風が力むことなく自然に現れていて、見ていて気持ちが良かったです。逆に、面白い人だなあ、と興味が湧きました。

 

で、そんなあゆみさんは仕事の現場に入ると、その中で1番厳しい人を見つけるそうです。そういう人の厳しい意見を聞きたいという考えなのでしょう。

 

優しさにこだわりすぎている私は、なるほど、そういった視点て悪くないなあ、と感心させられました。向上心の強い人なんですね。芸能人は華やかな部分しか見えませんが、そうやって常に勉強しなければ取り残されてしまう、厳しい仕事なんだろうな、とも思います。

 

自分もそんな厳しい視点、ちょっと取り入れてみたいです。

 

ところで私は和田アキコさんはすごく苦手だったのですが、昔和田さんがイジメられていた時に中尾さんやいしだあゆみさんにあんなの気にしなくていいのよと助けられた、すごく感謝している、と言うのを聞いて、芸能界のまた違った一面を見る思いがしました。

----------------

読んで下さりありがとうございました。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


 にほんブログ村 


断捨離ランキング

 

↓にほんブログ村 テーマ
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

スッキリさせた場所・もの

ビフォー・アフター

美しい収納&お片づけレッスン♪

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
>