ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

水の代わりに牛乳、甘みがあってフワッとした豚玉お好み焼き「きのう何食べた?」から



【スポンサーリンク】

だいぶ前にkindleで買ったまま放置されていた「きのう何食べた?」11巻をやっと読み始めました。


最近少し熱が冷めていた「きのう何食べた?」でしたが、やはり漫画を読むと、美味しそう、作ろう!と食欲がムクムク湧いてきます。


最近買ったキャベツの使い道を考えていたこともあり、今日はお好み焼きを作りました。
関西風お好み焼き(豚玉)ということ
です。


材料はこんな感じ(2コ分)。お好み焼きソースはないのでブルドック中濃ソース。


あとは冷凍庫に残っていたこんなものも。


①お好み焼き粉100g、水の代わりに牛乳120g、卵1個を合わせて泡立て器でよく混ぜます。


②キャベツは大きい葉2枚くらいを粗みじんに(あればわけぎ2本も小口切り)。



③キャベツと生地を混ぜて時間が経つとキャベツから水が出て生地がダレるので、焼く時に一人前ずつ混ぜて作るそう。


なるほど…。こういうちょっとした食材への気配りが美味しさを生むのですね。


一つにつき、キャベツの半分、天かす10g、(わけぎの半分、)

冷凍庫にあった桜エビや小さなお餅も入れます。




作った生地の半分と空気を入れる様にしてスプーンなどでよく混ぜる。



④作った生地の3分の2を、油を引いた中弱火のフライパンに広げる。


今回は2ついっぺんに作ります。ホットプレートがないので、フライパン2つで。


⑤中央にくぼみを作り、残り3分の1をくぼみにのせる。こうすると、厚みのあるフワッとした焼き上がりになるそう。


⑥豚バラに肉を上にのせて


⑦3分たったらひっくり返し


⑧フタをして5分蒸し焼きに。


⑨もう一度ひっくり返しフタを取り水2分焼いて水分をとばして


箸をさしてくっついてこなければ
出来上がり〜(^^)



さてお味は…


牛乳のせいか、生地は少し黄色がかっています。


甘みがあってフワッとしてる…今まで私が作っていたお好み焼きとはまるで違います。
美味しい。


漫画では、これで白飯が食べられるしビールも飲める、と言っていました。


(これで白飯…?)

----------------

ご訪問下さりありがとうございます。

↓ぽちっとして下さると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 


断捨離ランキング

 

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

ブログ村テーマ
心地よい癒しの暮らし

ブログ村テーマ
ミニマリストになりたい

ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマム
ブログ村テーマ
ビフォー・アフター

ブログ村テーマ
WEB内覧会*リビング

ブログ村テーマ
50代主婦日記