読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの森

ミニマリストになりたいアラフィフシングルママのブログ

子どもが友達をかばって仲間はずれになりそうな時、あなたならどうしますか



【スポンサーリンク】

 【3.11】福島原発避難いじめで男子生徒の手記全文を公開「今、僕は楽しく生きています」

 

原発事故で避難した子どもへの「いじめ」が相次いで発覚します。

 

なぜそんな理不尽でひどいことが起こるのでしょうか。

 

人の犯す最大の罪は人の尊厳を奪う事(湊かなえ)

 

私も深くそう感じます。

 

でも、一方で…

 

もし私がその場にいたら、私はその出来事に対しどんなリアクションをとる事が出来るだろうか。

 

そう思うと、私はあまり自信が持てないのです。

 

いじめまではいかないのだけれど、ずっと心に引っかかっている出来事があります。

 

私が中学生の時のこと。

 

5人ぐらいのグループだったと思いますが、その内の1人の子を他の子たちが疎ましく感じて距離を置き始めました。

 

私はその子を疎ましくも思っていなかったし、その子が1人になってしまいかわいそうだなと思ったので、グループの子と付き合いつつ、その子とも普通に接していたのですが、その内他の子達は私にまで距離を置き始めたのです。

 

私は家に帰って、その子をかばっている事を誇らしげに母親に話しました。

 

すると母親は心配そうに、そうは言ってもあなたも仲間外れにされてしまうかもしれないよ、あんまりかばいすぎない方がいいのでは、と言ったのです。

 

私は褒められるとばかり思っていたのでちょっとがっかりしたとともに、それまでは正義感に燃えて高揚していた気持ちが急に萎えて不安になってしまいました。

 

次の日学校に行った時、私はその子の前を素通りして他の子たちの方に加わりました。その時のその女の子の「えっ…」という落胆した顔は未だに忘れられません。

 

その後その子は違うグループに入り、後々には私達、元のグループの子達とも普通に話すようにはなりました。

 

距離を置いた子達も、合わないから離れたかっただけでいじめたい訳でもいじめた訳でもありませんでした。

 

母親が悪いとも思えません。

 

だって母親が「偉いね、その子の力になってあげなさい」と言っていたら、私はどうなっていたのかなと思ってしまうから。

 

答えは出ないまま私は母になり、自分の子どもがもし私に同じ事を言ってきたら、私はどう言葉を返せばいいのか、ずっと考え続けてきました。(幸いにしてそんな機会は訪れませんでしたが…)

 

今あの時に戻ったら私はどうするのかな。

 

たまに思い出すけれど、未だに答えは出ていないのです。

 

「いじめ」は自分がずっと考え続けている人生のテーマであり、ずっと心の中に重く存在しています。

ーーーーーーーーーー

読んでいただきありがとうございました。

 

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村